忍者ブログ
のんびり日常日記
2017.09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 


九月の中旬、娘の通う幼稚園で絵本の講習会がありました。
絵本に興味のある私、仕事だったけど有休取っていってきました。

今日はそこで紹介された本について語ってみようかな


トップのこの絵本は


『ダメよ。デイビット!』



中身はなんでもない、ダメダメ言ってる絵本なんですが、
読み方ひとつで印象がすごく変わるんです。


絵本は字を読むのではなく、絵を読むんだと、その日来た先生は語ってました。
絵をしっかり見て、絵を読んで絵本を選んでください。


と出てきたのがこのデイビット!


読んでいくうちに会場中が笑いの渦でした!



子供たちは大喜び!


このね、デイビットがもう!とんでもないことしでかすの!
なんでぇ~??
みたいな


自分の子供がそんなんしたら、頭に角はえて顔真っ赤にして叫ぶだろうなぁ~

そんなことを次々としでかすデイビットにお母さんがひたすらダメダメ言う絵本なんだけど、
もうね、読んでるお兄さんが、いろんなセリフつけたすの!
それが、すごく面白くて!

言う言う!そんなこと娘に言ったことあるぅ~><!

みたいな


この日、娘が一番気に入った本はこれでした。
私も、これは一番印象的だったな








 
次はこちら、
これは誰でも知っているグリム童話


この絵本の最初のページは、お母さんヤギが子供たちが遊ぶのを木の横で立って見てるんです。

分かります?
木の横で立って見る

漢字の『親』を意識して描かれたかのようなこの光景が素晴らしいのだと講師の方が言ってました。
言われないと、私なんか全く気づかなかったんだけどねww


何故かな?
この絵本って、最後まで見ると、これに出てくるお母さんヤギは
自分の子供たちを大切に大切に育てているんだと思えました。

一場面、一場面、見ていくと、
優しいお母さんの表情が絵のあちこちからうかがえました。


子供たちがお留守番するシーン
これもまた、おもしろく、
この絵本を見たある子供が、

『狼さんも大変だね!』

と言ったそうです。



本当、大変だよね。
と思わせる狼の一生懸命な姿が描かれていました。


このシーンで多く使われてるのって、
子供たちが家の中にいて、必死で外をうかがう場面が多いんですが、
この絵本、そんな子供たちの姿はほとんど描かず、狼の姿をひたすら描いてるんです。

それがなんとも、面白くて
へぇ~って、思わず言っちゃう本でした。


絵本ってこんなに深いんだなぁ~と、
何も考えず、絵がかわいいから!

なんて買ってた自分が情けない;


他にもたくさん絵本の紹介はあったんですが、
全部言うとすごい時間になりそうなので、最後にこれを





fd89d0b28fa0c672e3257110_L__SL500_AA300_.jpg























この絵本、なかなかいいですよ
泣いてるお母さんもいました。





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ピノの本棚
本をクリックするとピノのコメントが見られます(*´Д`*) 興味のある方はクリックしてみてください!
最新コメント
[09/03 levitra prescription online]
[09/03 doxycycline feline dosage ml]
[09/03 cheap clomid order prescription]
[09/03 buy propecia fda approved]
[08/30 credit check for renting]
プロフィール
HN:
ピノ
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/03/23
職業:
ピアノ関係
趣味:
パソコン
自己紹介:
のんびり育児日記
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]